2015年11月8日

ABOUT

チェンマイスタートアップガイドへようこそ。

私もこの本に登場します

このサイトは2002年ごろに「チェンマイ極楽生活ガイド」として、チェンマイのロングステイ情報を発信するために立ち上げました。精密機械関係を中心とした日系企業約30社が進出する当時のチェンマイの日本人は大半が駐在員で、ロングステイする人はまれでした。

今では、ロングステイはそれほど珍しいことではなくなり、多くの本が出版され、ロングステイを実現させた方々のブログもネット上に多くみられるようになりました。(私自身もこの本に登場します。⇒私の部分)

そして今チェンマイは冬になると4000人もの日本人が滞在する場所になりました。年配のご夫婦だけではありません。男性、女性のお一人様もたくさんいらっしゃいます。更にここ2-3年の動向として注目したいのが、リタイア世代ではなく、現役世代(30代~40代)の流入が顕著であることです。

その目的は多様で、将来に備えて何かを学んだり、チェンマイで起業を志したり、社会活動をしたり、もちろん自分探し的な若い旅人もいるなど様々です。チェンマイへ来る人の目的も、年齢もさまざまです。そこで、当ホームページも、リタイア組向けロングステイ情報発信からリニューアルして、チェンマイで新生活をスタートさせる方のため、それも、新生活スタート時のお役立ち情報を中心に発信することとしました。

サポーターの仕組み

これまで続けてきた情報提供に加えて、これからチェンマイへ来られる方の最初の段階をサポートをする仕組みも、このサイトに加えました。チェンマイへ到着して落ち着くまで、誰もが経験するいろいろな悩みや課題を、直接サポーターがお助けする仕組みです。実は、残念なことに、着いた当初のささいなことが原因で、チェンマイへ溶け込めずに帰国してしまう方も少なくありません。

チェンマイには日本人の組織がいくつかあり、オリエンテーションを行うなどしていますが、どの会も設立目的は、あくまでもチェンマイ生活を楽しむ在住者のための会です。当サイトでは、チェンマイ行を検討される方に、情報提供だけでなくサポートも提供してゆきます。サポーターは、チェンマイ在住の日本人や、日本語が堪能なタイ人たちです。 あくまでも個人的なサポートなので、サポート料金はきわめてリーズナブルです。

運営会社について

旧市街から北へ少し行った西側のエリアはビアンブアと呼ばれています。昔、蓮が自生する沼地だったそうで、そこで日本からのインバウンド・コンサルティングを始めたのが名前の由来です。日本人に人気のコンドミニアムやサービスアパートの多くは、我々が助言して日本人が利用しやすいものになりました。